ミンミンゼミX

イケメン高校生がイチモツで記事を書いております。

「おチンポチャンバラ楽しいよの歌」

唐突だが、私は天才である。

 

おチンポチャンバラにおいて、私は天才やら鬼才やらの名をほしいままにしてきた

 

周知のとおり、おチンポチャンバラが東京オリンピックの正式種目として選ばれることになった。そして何を隠そう、私はおチンポチャンバラの世界選手権覇者である。2020でメダルを期待されている若きエースの一人だ

 

 

 

おチンポチャンバラ業界では私は稀代のおチンポの使い手として有名だ。おチンポのリーチでは不利な選手が相手でも、持ち前のアクロバティックな動きで相手をかく乱して見事に一本を取る場面も多くみられる。

 

 

 

そんなおチンポチャンバラの星こと私だが、先日日本おチンポチャンバラ協会(JOTA)の会長から、おチンポチャンバラをもっと日本に広めるにはどうすれば良いか、というご相談を受けた。

 

 

確かに私も一人の競技者として、おチンポチャンバラにより親しんでもらいたいとは常々考えていたことであった。

 

何しろ私は世界選手権の覇者であるにも関わらず、「プロおチンポチャンバラーです」と名乗ると人々はまるで性犯罪者に対するかのような目つきで見てくるのだ

 

これはスポーツ自体の知名度があまりなく、偏見を持っている人が多いからに違いない。

 

 

 

そう確信した私は、会長に「おチンポチャンバラ楽しいよの歌」を作ってみることを提案した。会長はその案を大絶賛。きっとこの歌を作って広めれば、ざっと世界人口の半分はおチンポチャンバラに興じるに違いない。

そして会長とそのような仕事をしてくれる歌手を探すことにしたのだが、中々難しい。

 

 

 

 

 

 

私はジャスティンビーバー、アリアナ・グランデ、ビリー・アイリッシュに。

会長はフレディ・マーキュリーマイケル・ジャクソン、バッハに。

 

それぞれ連絡を取ったのだが一向に返信はなかった。理由は今でもさっぱり分からない。ただ、彼らはもしかしたら忙しい、あるいは他界しているのではないか、という推測はついた

 

 

 

 

 

しかし文化的に凄まじい価値を持っているおチンポチャンバラのテーマソングを、上記のようなスターを諦めてレベルの低い歌手で妥協することは我々のプライドが許さなかった。

 

 

 

という訳で仕方なく、私が「おチンポチャンバラ楽しいよの歌」を作ることにしたのだ。

 

 

 

 

作詞作曲は困難を極めた。なにしろ私は音楽初心者である。演奏できる楽器は学校で習たリコーダーと鍵盤ハーモニカのみ。しかしそれすらも捨ててしまっていたため、状況は八方ふさがりであるかのように思えた。

 

 

 

 

 

しかしそれでも頑張って何とか「おチンポチャンバラ楽しいよの歌」を作り上げた。これはひとえにおチンポチャンバラのファンの皆様の応援のおかげだ。

 

 

 

実はこの曲はこのブログで初公開となる。時代を揺るがす名曲が誕生する瞬間に立ちあえたことは私に感謝してほしい。

 

この曲を発表すればオリコン1位であることはもう確定で、メジャーデビュー、紅白出演、全国ドームツアー、世界一周ツアーを今のところ予定している。

上記で述べたスターたちとも対バンすることになるだろう。楽しみである

 

 

 

それでは聞いてください、「おチンポチャンバラ楽しいよの歌」

 

 

 

 

 

 

おチンポ おチンポチャンバラ 楽しいな~

おチンポ おチンポチャンバラ 楽しいな~

 

おチンポ揺らして今日も戦う

おチンポFight!Kill!ぶち殺せ!!!

 

おチンポ おチンポチャンバラ 楽しいな~

おチンポ おチンポチャンバラ 楽しいな~

広瀬すずと 付き合いたいな~

 

 

 

 

 

今日の一言 アカウント凍結、悲チンコ

 

 

 

minminzemix.hatenablog.com

minminzemix.hatenablog.com